紫外線

ホルモンバランスを正常に維持する

ホルモンバランスは女性のカラダの調子に大きく影響します。もちろんシミにも影響があって、ホルモンバランスが崩れるとメラニンが過剰に分泌される原因になります。

睡眠の質を上げてストレス解消をしよう

ホルオンバランスを崩さないためには心の安定と身体に疲労を貯めないということが重要です。

心の安定にはストレスを溜めないというのが一番ですが、ストレスは仕事や育児をしていると必ず溜まってしまうものなので、ストレスをいかに発散できるかが重要になってきます。

身体の疲労を溜めないためには、十分な休息と睡眠が欠かせません。

とくに睡眠は質も大切で、しっかり熟睡しないと長時間寝ても疲れが取れないということがあります。

適度な運動をしよう

ホルモンバランスを正常に維持するには血行を良くすること、リンパのめぐりを良くすることがあります。

これは身体を温めたり、マッサージしたりすることでも可能なのですが、それでは一時的なものなので、基礎代謝をあげるために運動をするのが一番いいですね。

わかっていてもなかなかできない運動ですが、ウォーキングなどを通勤や買い物などでしっかり習慣づけることでホルモンのバランスを崩しにくくなります。

一番いいのはスポーツジムなどで有酸素運動をすれば、紫外線にも当たらずに適度に運動ができます。

メラニン色素を余分に分泌させない対策

メラニン色素を大量に分泌させてしまうとターンオーバーで処理できなくなりシミになってしまいます。だからメラニン色素を増やさないということが、シミの予防になります。

紫外線対策をしよう

紫外線を浴びることでメラニン色素が大量に分泌されてしまいます。

だから紫外線をできるだけ肌に受けないようにしなければいけません。日傘はもちろん帽子にサングラス、袖付きの洋服などを着用して、さらに日焼け止めクリームをこまめに塗りましょう。

とくに首や顔、腕や足の甲など意外に露出する場所は多いので全部に塗るようにしてください。

皮膚に刺激を与えない

肌に余計な刺激を与えてしまうと、乾燥したり肌の調子が悪くなるのでターンオーバーが遅れるようになってしまいます。

刺激というのはタオルでこすったりすることもそうですし、ケミカルな洗顔料とか化粧品を使うこともそうです。

肌に良くなさそうだなぁと思うことはなるだけ避けるようにしていきましょう。

ターンオーバーを促進させる

加齢や老化によって肌のターンオーバーの機能は低下していきます。

しかし、美白化粧品などを基礎化粧品としてしっかり使っていれば、ターンオーバーの機能を促進させる効果が期待できます。

それを証明するように、同じ年齢でも若々しい人がいるのは、しっかりターンオーバー機能が働いているということですからね。

バランスのいい食事を摂る

これは健康的な身体を維持するための最低限の基本的なことですが、栄養素が不足すると肌だけでなく体全体が不調になるでしょう。

ひいてはターンオーバーも低下し、老化を促進させ、病気のリスクもあがります。シミだなんだと言っている場合でなくなります。

いろんな野菜や魚、お肉など、種類にこだわっていろいろな食材を食べるようにしましょう。足りない栄養素はサプリメントで補ってもいいでしょう。

メラニンを抑制するのはビタミンCとビタミンEですから、これらは特に意識して摂ってください。

お試しがお得なシミ取り化粧品