栄養素

シミを作らないためには、紫外線から身を守るのはもちろん、食生活でしっかりとバランスのいい栄養素を摂ることも大事です。

シミを予防する栄養素を多く含んだ食べ物を食べることによって、健康で若々しい肌を維持したいものです。

シミに作用する栄養素

シミに作用する栄養素にビタミンCやビタミンBなどがあります。ビタミンはシミ取り化粧品にもよく配合されているのでご存知の方もいるでしょう。

ビタミン群の効果としては、抗酸化作用によって活性酸素を除去し、それによってメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

また、ビタミンEなどは代謝をあげる効果があるので、ターンオーバー機能を活性化する作用があります。

シミだけでなく、老化現象というのは活性酸素が影響していることが多いので、ビタミンを摂ることは若々しさを保つのにとてもいいのです。

理想的な摂取量は成人で一日に2000㎎くらい摂ればいいということです。ビタミンcを効果的に作用させるためには亜鉛やポリフェノール、タンパク質なども同時に摂取することがいいと言われています。

シミ予防になる食べ物

ビタミン群は主に果物や野菜に多く含まれています。なかでもビタミンCに関して言えば、柑橘類やキウイフルーツ、いちごなどに豊富に含まれています。

野菜の中ではほうれん草やブロッコリー、キャベツなどに多く含まれますので、夕食やランチなどの食事ではこれらの食材があるものを選ぶといいでしょう。

その他ビタミンBは大豆や魚、レバーや乳製品に含まれていますし、ビタミンEはアーモンドやヘーゼルナッツ、オリーブオイルなどに含まれています。

要するにバランスよくいろいろな食材を食べると言う事が、最終的にビタミンなどの栄養をもれなく摂ることになります。

足りない栄養はサプリメントで摂る

どうしても仕事等の関係でバランスよい食事ができないという人はサプリメントで栄養素を補ってもいいでしょう。

サプリメントは基本的な栄養素のほかに、アンチエイジングの効果が期待できるプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などが入っているものもあり、美肌や若返りなどの効果も期待できます。

バランスの良い食事に、適度な運動、足りない栄養はサプリメントで補えばシミ予防は完璧ですね。

 

シミ予防しながらシミ取り化粧品を使おう